うにょのブログ

心理学、セクシュアリティ、茶道、パレオなど

友達を作る方法

 

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

 

 

 激ヤバな本を読んだ。今まで読んだ本の中でトップレベルに使える本。著者はパレオな男というブログを運営しているサイエンスライターの方。本書は読んで損はない。というか得しかない。あなたが現代の人間であれば、必ず役立つ本である。ホント、読んでほしい。

 いろいろなことについて書いてあるんですけど、健康にも幸福にも影響を与える人間関係の部分について取り上げようと思います。

 

 ヒトの認知リソースは大勢の友人をさばくようにはできていないため、1回につき5人前後としか親密な人間関係を築けない、というわけです。(p.131)

 これは、なかなか内向的な人間にとって喜ばしい情報です。

 また、親密な人間関係を築くためには、進化とのミスマッチという観点からみると、「時間」「同期」「互恵」の3つだけを意識すれば良いみたい(p.132)。1つ目は、一緒に過ごす時間の長さが大切ということ。2つ目は、近くで同じ行動をするということ。3つ目は、信頼というプレゼントを他者に与えるということ。

 この考えはめちゃくちゃ役立つ。仲を深めるために小手先よりもまず一緒に過ごす時間を増やすことを意識すれば良いし、そのときの活動としてゲームとか散歩とか一緒に近くでできることを選べばいいし、全体を通して「こいつは絶対に自分を裏切らない」と思わせれば良い。

 1回に5人前後の人としか親密な人間関係を築けないなら、いか現在における相手のその5人の中に入るかが大切である。僕の勝手な考えだけど、友だちが多い人と付き合うときって自分より他の友達を優先する可能性がちらつくんよね。そのときの不安って進化的な不安だったのかもしれないなあって思った。でも、まずは自分から相手を現在における自分の中の友達ランキングの上位に位置付ける必要があるよなー。