うにょのブログ

ただのホモ

ポジティブ心理学など

フォーカシングがめちゃ良い

やさしいフォーカシング―自分でできるこころの処方 作者: アン・ワイザーコーネル,Ann Weiser Cornell,大沢美枝子,日笠摩子 出版社/メーカー: コスモスライブラリー 発売日: 1999/09/01 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (12…

生身をさらすこと(ヴァルネラビリティ)を大切にしたいなあ

「ネガティブな感情」の魔法: 「悩み」や「不安」を希望に変える10の方法 (単行本) 作者: ブレネーブラウン,Bren´e Brown,本田健 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2013/09/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 本当の勇気は「弱さ」を…

自分らしくあるための3ステップ

Authentic: How to be yourself and why it matters (English Edition) 作者: Stephen Joseph 出版社/メーカー: Piatkus 発売日: 2016/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『Authentic : How to be yourself and why it matters』をちまち…

幸福の公式

『ポジティブ心理学は人を幸せにするのか―より良い人生を生きるためのルール』を読んでいたら、幸福の公式が出てきました。 こうしてセリグマンは、ポジティブ心理学の中でも特に著名な理論である「幸福の公式を」生み出します。 幸福の公式:H=S+C+V…

『レジリエンス 人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋』

レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋 作者: スティーブン・M・サウスウィック,デニス・S・チャーニー,西大輔,森下博文,森下愛 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 2015/10/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

『ポジティブ認知行動療法 問題志向から解決志向へ』

ポジティブ認知行動療法: 問題志向から解決志向へ 作者: フレドリケバニンク,Fredrike Bannink,津川秀夫,大野裕史 出版社/メーカー: 北大路書房 発売日: 2015/09/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 本書は、問題解決という従来の認知行動療法…

VIA-ISで自分の強さを知るのが面白い

今、『ポジティブ認知行動療法: 問題志向から解決志向へ』という本を読んでいるのですが、著者がポジティブ認知行動療法は第4の波と言っていて面白いです。さて、このポジティブ認知行動療法のアセスメントでは、その人の強さを測定するためにVIAという心理…

『ロジャーズの中核三条件 一致』

ロジャーズの中核三条件 一致:カウンセリングの本質を考える 1 作者: 本山智敬,坂中正義,三國牧子,村山正治 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2015/08/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 僕は人間性心理学が好きです。さらにその近接領域であ…

マインドフル・フォト『ポジティブ心理学を味わう』

ポジティブ心理学を味わう: エンゲイジメントを高める25のアクティビティ 作者: J.J.フロウ,A.C.パークス,島井哲志,福田早苗,亀島信也,Jeffrey J. Froh,Acacia C. Parks,松中久美子,堀田千絵,竹橋洋毅,山田冨美雄,宇惠弘,多田美香里,津田恭充,治部哲也 出版…

人間関係でやる気があがる?

出典 岡田 涼 (2010). 人との関わりとやる気 伊藤 崇達 (編) 改訂版 やる気を育む心理学 (pp.102-129) 北樹出版 内容の解釈 自律的なやる気を育むために、他者との関係性が大切であると主張されています。 自律的なやる気における他者との関係性には、主に2…

研究したいテーマを決めた

先日、研究したいテーマに関して大きな枠組みを定めた。それは、動機づけである。英語でいえばモチベーション。日常でいうところの、やる気とは少し違うが、それに近い。動機づけの中でも、特に自律性に興味がある。しかし、何をどうするかは詳細には決まっ…