うにょのブログ

食う寝る動く

トップダウンとボトムアップ

人生は、いつも痛い目を見た後に学びがある。その学びは、深く内在化される。なにか痛い目をみるような経験をする他に、それを避けられるような学びを得る方法はないのだろうか。まったくもって、これまでの文章は僕の勝手な意見であり、これからの文章も僕…

痛い目をみて学んだこと

以前、人生で痛い目を見て、そこから学びを得たと言った。その学びとは、「手段と目的を混同しない」ということだ。もう、これに尽きる。自分が手段に固執して辛くなり、「これじゃあ本末転倒だ」と気づいたとき、ふっと心が軽くなる。たとえば、最近コレば…

エモーショナル・コレクトネス

僕が最近感じていたものはコレや・・・! サリー・コーン: 「エモーショナル・コレクトネス(正しい感情表現)」を実践しよう | TED Talk 最近まで僕もノンケに対して敵対的になってしまって、たぶん相手にとってかなり嫌なヤツだったんだろうなあということ…

読書と勉強

読書には、二種類ある。広げる読書と深める読書である。前者を娯楽的読書、後者を勉強的読書とする。すなわち、前者は一般的にいわれる読書であり、後者は一般的にいわれる勉強である。さらに換言すると、前者は自分の知的好奇心に従って守備範囲を広める行…

逸脱

さ~て、今日も性倒錯、性倒錯♪ 太田尚樹「在日は笑われないけど、ゲイは笑われる」 | アデイ onilne - Part 5 太田:(ゲイが)社会的存在になって来たからこそ起こる問題。伏見さんの言葉で僕が勉強になったことがですが、ゲイバーでも「あんた、社会では…

天然の阿呆

ひろさちやの「阿呆」のすすめ 作者: ひろさちや 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る なんとも魅力的なタイトルの本がありましたので手を伸ばし…

小説

人生で痛い目をみました。でもそこから学びました。痛い目をみて学んだことは自分の考えとして内在化され確かなものになりやすいです。これが体験的な学びの意義です。一方で体験を咀嚼しすぎた文字の羅列は「なるほどそうなのか」と思うだけで内在化されに…

変化

なんか、4月あたりから自分が変化してきてるなあ。もっと前から兆しはあった。 年始あたりは、結構沈んでたなあ。今思えばだけど。当時はそこまで沈んでないと思っていたけど、振り返るとね。でも、今も、まだまだよい方向に向かっている途上だと思う。 変化…

笑いのスゴさ

阿呆になるシリーズです。 最近、笑顔の練習をしていたら、笑顔および笑いってメチャクチャすごいんじゃないか!?!? と今更感満載ですが20代で気づいた僕です。 笑顔および笑いのココがスゴい。 ・最初は多少無理して笑うことで、いずれ本物の笑いが生じ…

阿呆になるために

最近、注意バイアス修正訓練のアプリを行っている。 iPhoneで不安をやわらげるためのゲームアプリ「不安を軽減する」 | パレオな男 ゲームで対人不安をやわらげるiPhoneアプリ「PersonalZen」 | パレオな男 ネガティブなものに向きやすい注意をポジティブな…

阿呆

阿呆は私の目指すところであります。自由になれそうなので。阿呆といっても、単なる知識量ではなく、思考方法といいましょうか、真面目の反対ですね。阿呆には、真面目な人が持つ妙な深刻さがないのです。これが人生を楽しむ極意だと今のところ私は感じてお…

つぶやき3

①チェコ好きさんのブログで見て、ちょっとニュアンスは違うんだけど、また、恣意的に解釈するんですけど、「世界は自分のものではない」という考えはとてもよいなあと思った。それは、当たり前の話なんですけど、なんか楽になるなあ、って。世界を自分のもの…

最近のつぶやき2

①コミュ力が高い知り合いを見て、コミュ力を高めたいなあと切実に思った。しかしそもそもコミュ力ってなんだ。そこで、3つの要素をその人を見て直感的に思いついた。1)自己表現する力(自分を愛する力)、2)他者を愛する力、3)ユーモアのセンス。よく…

最近のつぶやき1

①おっさんずラブが終わった。主題歌を聴くと喪失感がすごい。胸が苦しくなるような、こんな感覚久しぶりだあ。恋をしたいなあと思った・・・。 ②BLに救われ、LGBTに馴染めない、とある同性愛者の小説家の語り - Togetter 『彼女が好きなものはホモであって僕で…

snsゃめょ・・・

snsやってると、脳が興奮して読書や勉強が集中できない感じが実感としてある・・・。集中できなすぎてクソリプ送っちゃうし・・・。一定の時間以外はゃめょ・・・。 自分用に・・・。 スマホで生産性とメンタルが悪化する理由「現代では人間の注意力こそがもっとも重要な…

掛物に見立ててみた。掛けてないし、乱暴ですけど。 インタビューで坂口さんは本当よいことを言っている。「いつでも”今”がいちばんいいタイミング」って禅語の意味でなにかありそう。

良いとか悪いとかの前に

アイデンティティの確立の記事を契機として、記事中で述べられている新たな考えに妙に取りつかれている。頭の中にしかない観念よりも、今ここにある確実なものを大切にしたいという気持ちになる。たとえば、同性愛を認めるとか認めないとか議論はあるけれど…

病理モデルから幸福モデルへ

今回もテキトーなこと述べます。 * 従来の心理学は、悪いところを見つけて治すという病理モデルに基づいていた。医学モデルと言い換えることもできる。つまり、病的な人間のみを相手にしてきたのである。しかし、近年台頭してきたポジティブ心理学では、悪…

アイデンティティの確立なんてくそくらえ

ジェームズ・マーシャに両腕を後ろから押さえつけられた挙句、エリク・エリクソンに頭をグーでぶん殴られそうなタイトルである。私は専門家ではないため、適当なことを言っている可能性が高いことを初めに断る。なぜなら、マーシャとエリクソンの代わりに善…

2018年5月まで

マインドフル・フォトに基づいて写真を撮ってみる。記録も兼ねて載せる。 あまんじるなさんという茶道に関する美しい写真を載せている茶人を知り、尊敬の念を抱いた。いつか、あまんじるなさんのように創造性を表出しながら茶道に関する美しい写真を撮ってい…

やる気あり美の視点

www.huffingtonpost.jp やる気あり美さんの視点に感嘆とする。 Kitchenはすごく楽しいイベントだから続けているんですけれど、必要性があるなという気持ちからはじめました。 僕は、企業向けの研修で話をすることもあります。でもこれまで、「知識を持って帰…

アンビバレントな

改めて、僕は茶道が好きだ。その中に美しさを感じる。日常生活において僕は明確に美しいと意識する対象があまり多くないが、茶道に関しては明確に美しさを感じるのだから好きなのだと思う。好きだとは言ったけれど、emotion的な好きではなく、もっといえばmo…

独り言

家だと勉強に集中できないなあ。やはり図書館に行く必要があるかあ。勉強するときになったら図書館に行くことを習慣にしたいな(if-then)。

搾取性

種々の意味で、搾取性には注意を払う必要がある。エロにしても調査にしても、なんでも。

ゲイとホモ

吾輩はホモである、ゲイではない - うちの旦那はオネエさま この記事、感覚的にはスゴイ共感できる。なぜなのかっていうのが説明できないけど。僕の記事でいえば、以下のことが関連していると考えられる。 ゲイのことをホモって言っているゲイがなんか好き -…

妄想代理人と体験の回避

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (13話, 325分) 今敏 アニメ [DVD] [Import] メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る 『妄想代理人』というアニメがあります。『パーフェクトブルー』や『パプリカ』などを手掛けた今敏監督の作品です。妄想代理人…

ゲイとしての自分のスタンスが揺れている

大事な分岐点になりそうなので、メモとして残しておく。 両面性への眼差しと楽しく生きること - うにょの日記 数日前に書いた上記の僕の記事について、僕のゲイとしてのスタンスが結構揺れている。このスタンスが僕の今後の生き方に大きな影響を及ぼしそうだ…

話術

話術が比較的巧みだと思われる方に、会話のtipをご教示いただいた。それは、相手の得意なことを喋らせて、共通点や要所で会話を広げていくというものである。 これは、初対面、とりわけリアルをするときの参考になるであろう。

自らをホモと呼ぶのは

自らをホモと呼ぶのは、自己高揚的ユーモアであって、自己卑下的ユーモアではない。それは、スティグマ化によるネガティブな影響をユーモアでポジティブに変えようとする試みである。

ブログを設立した

頑張ります。