うにょのブログ

心理、性、茶道、進化など

進化論的な友達作り

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001) 作者: 鈴木祐 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2018/07/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブロ…

妄想代理人と体験の回避

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (13話, 325分) 今敏 アニメ [DVD] [Import] メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る 『妄想代理人』というアニメがあります。『パーフェクトブルー』や『パプリカ』などを手掛けた今敏監督の作品です。妄想代理人…

学習の方略を考える

いま僕は試験のために勉強しているわけですが、結構焦っており、もっと早くからやっていればよかったと嘆いています。しかし人生においてよくあることなので、この後悔を今後に活かせるようにして、これからどう効率的に勉強するかのほうを考えていきたいで…

自己紹介

20代のゲイです。 よろしくお願いします。

自分らしくあるための3ステップ

Authentic: How to be yourself and why it matters (English Edition) 作者: Stephen Joseph 出版社/メーカー: Piatkus 発売日: 2016/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 『Authentic : How to be yourself and why it matters』をちまち…

セクシュアルマイノリティ女性におけるソーシャルサポートと自殺リスクの関係性

Tabaac, A. R., Perrin, P. B., & Rabinovitch, A. E. (2016). The relationship between social support and suicide risk in a national sample of ethnically diverse sexual minority women. Journal of Gay & Lesbian Mental Health, 20, 116-126. セク…

『レジリエンス 人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋』

レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋 作者: スティーブン・M・サウスウィック,デニス・S・チャーニー,西大輔,森下博文,森下愛 出版社/メーカー: 岩崎学術出版社 発売日: 2015/10/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

『ユーモア心理学ハンドブック』

ユーモア心理学ハンドブック 作者: ロッド・A.マーティン,Rod A. Martin,野村亮太,雨宮俊彦,丸野俊一 出版社/メーカー: 北大路書房 発売日: 2011/09/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 読みました。もう表紙からユーモアがあふれていますね(…

アメリカ心理学会によるレジリエンスを構築する10の方法

『ポジティブ認知行動療法: 問題志向から解決志向へ』という本を読んでいたら、アメリカ心理学会がレジリエンスを構築する10の方法を記載していると書いてありました。その10の方法がポジティブ認知行動療法の前提と一致するらしいです。元になっているのが…

『しまなみ誰そ彼 3』

以下に、少しネタバレがありますので、ご注意ください。 『しまなみ誰そ彼』の3巻を読みました。発売したばかりです。ついでに、以前読んだ2巻の感想も少し書きます。以前に1巻に関してブログに書きました。 2、3巻の感想を軽く書きます。 しまなみ誰そ彼 2 …

茶道に関する本を読んだ

茶道を再開して約1か月が経った。高校生のときに茶道をやっていたが(あまり真面目に取り組んでいなかった)、それ以来、茶道からまったく離れていたので、作法やらなにやら完全に忘れていると思っていた。しかし、案外身体が覚えているので驚きだった。 日…

内在化されたホモフォビアと人間関係の質

メモ。Frost, D. M., & Meyer, I. H. (2009). Internalized homophobia and relationship quality among lesbians, gay men, and bisexuals. Journal of Counseling Psychology, 56, 97-109. 過去の研究において、内在化されたホモフォビア(internalized ho…

ゲイアイデンティティの発達と心理社会的well-being

Halpin & Allen (2004)は、心理社会的な変数とゲイアイデンティティの発達について調べました。ゲイアイデンティティの発達の程度の指標として、Cassのモデルに基づいた尺度が用いられています。また、仮説は、心理社会的な変数とアイデンティティの発達には…

ジョーイ・グラセファ

約1年前、僕がLGBTに関する情報収集を始めた頃、ジョーイ・グラセファ(joey graceffa)という人を知りました。彼はさまざまなことをしているようで、youtuberとしても人気です。重要なことに、彼は2015年にゲイであることをカミングアウトしています*1。 彼…

カミングアウト成長

カミングアウト成長(coming out growth)というのがあるみたい*1。これは、ストレス関連成長(stress-related growth)に関係する概念で、カミングアウトに伴う成長を表している。それに関連する先行研究として、オープンであることとメンタルヘルスの良さ…

腐女子と同性愛『腐女子の心理学』

はじめに 腐女子の心理学 彼女たちはなぜBL(男性同性愛)を好むのか? 作者: 山岡重行 出版社/メーカー: 福村出版 発売日: 2016/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る この頃、BLが大衆化していっているように感じる。本屋にいけばBLのコ…

青年期におけるゲイ男性の物語/『しまなみ誰そ彼(1)』

しまなみ誰そ彼(1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: 鎌谷悠希 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/12/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 主人公,たすく少年の葛藤などのリアルな心理描写がたまらない。本漫画の主人公は,高校生…